【開催終了】2018夏休みオススメの講座はどれだ!図工ラボスタッフが選ぶオススメの講座

講座

  • HOME
  • ブログ
  • 講座
  • 【開催終了】2018夏休みオススメの講座はどれだ!図工ラボスタッフが選ぶオススメの講座

図工ラボスタッフがオススメする今年初めて登場するプログラムのうちオススメの講座

イスみたいな楽器カホンをつくろう

カホンはペルー発祥の打楽器の一つで、箱型のイスのように座って叩く日本の太鼓のような楽器です。叩くとドラムのような音が鳴るだけでなく、内部に取り付けるスネアという弦によってシャラシャラといった音も楽しめます。普段はイスとして、演奏の際には楽器として、木工で作り上げますのでボリューム感もありとても良い自由研究になるでしょう!

<カホンってなに?という方にヒカキンも紹介しています>

ドキドキゲーム機イライラぼうをつくろう

イライラ棒はご存知ですか?イライラ棒というのは数年前にテレビ番組ではやったゲームで、手でもつ棒を他の場所に一切触れないようにしてゴールできるようにするゲーム。今回は自分でコースのデザインをします。デザインしたコースにイライラ棒が触れるとブザーが鳴るのでドキドキのゲーム機です。こちらは簡単な電子工作です。一般的なはんだ付けをする電子工作と違い、簡単に配線できますので低学年でもご参加いただけます。イライラせずに最後までゴールできるかな?

シルクスクリーンでTシャツづくり

ものづくりオフィスといえばTシャツ用のスクリーン印刷機などの工作機械がある施設です。今回はお子さんにも工作機械を体験してほしい!ということで、お子様向けのスクリーン印刷機を使ったプログラムをつくりました。Tシャツの作り方を学べるだけでなく、自分オリジナルのアートをTシャツに印刷してみよう!作ったTシャツはもちろん家に帰っても着れますよ!

 

カラフルな魚のモビールをつくろう

窓につるすとカラフルに太陽の光を採り入れるサンキャッチャーを作ります。魚のカラフルなウロコはなんと、クレヨンを溶かして作ります。魚は風に吹かれると音も鳴ります!スタッフが一番このプログラムをつくるのに奮闘したのはいかにしてかわいらしいお魚をつくれるかどうか。昔読んだお魚の絵本を参考にかわいらしいお魚を作りました。ウロコをアイロンでつくるところをぜひ体験してみてください!

木のあやつり人形をつくろう

木のブロックを組み合わせてあやつり人形をつくります。基礎部分ができたら折り紙やカラーペンで装飾をしていきます。あやつり人形のだいご味は完成した後ですよね。手を動かしたり、頭を動かしたり。思うどうりに動かすことができる人形です。自分の分身ロボットに変わった動きをさせてお友達とお話ししてみよう!

ご紹介したプログラム以外にもたくさんのプログラムがございます。今回は21プログラム、80講座の開催です。一つだけでなく、複数のプログラムに挑戦してみよう!

関連記事一覧