よくあるご質問

  • HOME
  • よくあるご質問

講座の中で作ったものは持ち帰ることができます。可能な限り時間内に完成させるように努力しております。ですが、お子様の進捗具合によっては完成できない場合もございます。そういった場合のためにも、保護者の方のお手伝いをお願いしております。ぜひ、一緒に講座へご参加ください。

小学1年生と幼児のお子様が同じ講座に参加する場合、保護者の方は1名でも問題ありませんが、同じ時間帯に別々の講座を受講するとなりますと、会場が離れている問題があり、保護者の方は2名でご参加いただけることを推奨しています。また、3年生以下のお子様には保護者の方が一緒にご参加していただく規則となっております。高校生の兄弟の方や、おじいちゃんおばあちゃんで構いません。怪我などされないよう、隣から見てあげていただきたいと思います。

講座の中で、工作の講座につきましては全て持ち帰ることが可能です。持ち帰りができない講座につきましては、当日配布の研究ノートに写真を貼り付けたり、絵を書くことで学校へ持参することは可能です。現在のところ「プログラミング」「スイーツをつくろう」「アイスをつくろう」の講座を除いて持ち帰りが可能となっております。

はい、もちろん大丈夫です。私たちの講座は一般的なワークショップと違い、自由研究として学校に持参できるように工夫されています。そのため、毎年学校で賞を受賞するお子さんがたくさんいらっしゃいます。もし、自由研究として提出できるしっかりした講座に参加したいのでしたら、ぜひ図工ラボに参加してください。

はい、図工ラボでは普段お子さんとものづくりを一緒にする機会が少ないことに注目し、一緒に参加していただくことを推奨しています。ぜひお子さんが手先の器用なところ、不器用なところ。一緒に参加することで観察してみてください。

講座の難易度の基準はおおよそ「かんたん」で1年生から2年生で普通にできる。「ふつう」は小学3年生から4年生までが普通にできる。「むずかしい」は5年生・6年生が普通にできることを基準にしています。ですが1年生だから「むずかしい」に参加できないものではありません。是非チャレンジさせてあげてください。特に1年生の保護者の方は一緒にご参加いただいてお手伝いしていただけることをオススメしています。

Load More